髪は食べ物から作られます|口コミを見て納得したら育毛剤を注文してみよう
男性

口コミを見て納得したら育毛剤を注文してみよう

髪は食べ物から作られます

レディたち

髪は身体のバロメーター

髪は身体の調子のバロメーターと言われます。栄養、ホルモン、腸内環境などすべてが整っていれば女性の髪は健康な状態でいられます。薄毛予防に特に重要な役割を果たすのが食事で摂る栄養です。髪はたんぱく質で作られていますから良質のたんぱく質をきちんと摂ることが基本です。また、食事で摂ったたんぱく質は、体内で分解され、再びたんぱく質として合成される時に働く酵素としてミネラルが不可欠です。そのためたんぱく質とミネラルを一緒に摂ることがすすめられます。また、鉄や亜鉛、銅はたんぱく質の合成時に必須のミネラルです。日頃のダイエットで栄養のバランスが乱れている女性は注意が必要です。多くの食品を自然に食べられる和食を中心としたバランスの良い食事を心がけましょう。

健康的な髪を保つ

女性は更年期になると女性ホルモンの分泌量が減少し男性ホルモンの割合が増え、薄毛や抜け毛が促進します。薄毛を防ぎ、健康で丈夫な髪を保つため重要な鍵となるのが女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンはエストロゲンと同様、抗酸化作用に優れているので薄毛予防にはおすすめの成分です。大豆食品はたんぱく質が豊富なため髪の原料になる栄養という意味でたいへん優秀な食品です。大豆イソフラボンの1日の摂取量上限は70〜75mgが目安とされています。納豆なら1食当たり50g入りのもので、37mgのイソフラボンを摂取できます。ビタミンB6は補酵素としてたんぱく質の代謝に使われるので、大豆食品と一緒に積極的に摂りたい栄養素です。マグロカツオニンニクなどに豊富に含まれています。